イマドキの甚平と似合う髪型

夏の暑い時期になると、ファッションもデザインや見た目と共に、涼しさを得るための機能性も重要な要素となってきます。

特に最近の日本では、毎年最高気温を更新するなど、猛暑日が続くといったことも多く、夜になってもヒートアイランド現象によって気温が下がらないという事も起こっています。

エアコンなどで涼を求め、健康を維持することも大切なことですが、涼しい格好でより快適に体を維持することも非常に有効な方法です。

この時期に活躍するファッションは、男性ならショートパンツやタンクトップ、また涼感素材のTシャツなどが定番のアイテムとなっていますが、日本の蒸し暑い夏を乗り切るのに適したファッションは、古くから使用されてきたものもあります。

浴衣や甚平といったファッションは、古くから人々に親しまれてきたもので、和テイストのファッションは見た目にも涼感を誘うものとなっています。

また、見た目だけでなく、イマドキの甚平などは、様々なデザインや素材を採用したものも多く、より機能的かつファッショナブルにデザインされたものが人気となっています。

麻など、通気性に優れた素材を使用することで、汗や熱が服の中にこもるのを防ぐことができ、また着心地もサラリとして汗でべたつくこともありません。

特に甚平は脇の下にスリットが設けてあり、より通気性を高める仕様となっています。

身幅が広く作られているので、胸元やウエスト部分にゆったりとした空間を確保することができ、気温が高い時にも快適に過ごすことができます。

また、和服ならではの合わせになっているため、見た目にもだらしなく見えないのも大きなメリットとなっています。

こうしたイマドキの甚平を着こなすには、髪型や足元などに気を使うのも有効な方法です。

やはり涼し気な雰囲気を演出する甚平を着るのであれば、見た目にも重くなりがちな長髪などの長めの髪型は合わないものです。

さっぱりとしたベリーショート、またはソフトモヒカンやツーブロックできちんとアレンジを加えれば、清潔感もあり、ラフになり過ぎないためお勧めです。

また、クールかつワイルドな印象を持たせたいのであれば、ボウズやトップを残したショートカットなどがぴったりです。

足元はビーチサンダルなどを合わせる人が多いですが、せっかくの甚平ですから、これを機に雪駄や下駄にチャレンジしてみるの良い方法です。

特に夕涼みや夜に出かけるのであれば、こうした履物をコーデするのがより夏の夜の雰囲気を演出することができますよ!

甚平の通販|粋な正統派甚平のお勧めランキングはこちらですのトップページへ