通販で買える高級な甚平…「桐生綿しじら織」とは?

通販で買える高級な甚平「桐生綿しじら織り」は、上毛かるたで「桐生は日本の機どころ」と詠まれるほど、古くから絹織物の産地として知られている桐生の地で作られた桐生綿を使用して作られています。

「しじら織り」は通常の布を作る時に使用される、平織りとは異なった作り方で作成されいます。

織物には経(たていと)と緯(よこいと)があるのですが、平織の場合、経と緯が、たてとよこに共に交互に1本ずつ交差しています。

しかし、しじら織りの場合、経(たていと)の部分が3本のところが2回、その次に1本ずつのところが6回あります。

緯(よこいと)の部分は、3本のところは3本いっぺんに上下し、その後は1本ずつ上下に入るというように作成されています。

経(たていと)が3本ずつになっている部分は「引揃え(ひきそろえ)」と呼ばれています。

1本ずつの部分は平織になっており、引揃えの部分は、糸が3本一緒にまとまっていて太くて強くなっているので、平織りされている部分に比べて、糸の伸縮性に差が出てきます。

引揃えの部分と平織りの部分の伸縮性の違いにより、織物の引き揃えのところには「よれ」が出てきます。

このよれの部分は「しぼ」と呼ばれており、しじら織りの最も大きな特徴になっています。


平織りのみで作成された生地の場合、しじら織りのように糸の伸縮性に差がありません。

そのため、生地がよれないので平たくなります。

生地が平たいため人の肌に触れる面積が大きくなり、汗をかいた時に生地が肌にぺたっとくっつく感覚を感じやすくなります。

しかし、しじら織りの場合、「しぼ」があるので、生地に平たい部分が少なくなり、人の肌に触れる生地の面積が、平織に比べて少なくなり、風通しがよくなって涼しく感じます。

そのため、甚平にもこのしじら織りが使われています。


通販で買える高級な甚平「桐生しじら織り」は、さらっとした爽やかな着心地が特徴ですが、洗濯機で洗うことが出来ます。

洗濯を繰り返しても、しじら織りの凹凸はそのまま残り、肌に優しい「しぼ」の涼感をずっと愉しむことが出来ます。

速乾性、吸水性にも優れいますので、洗濯後も乾きやすいのでとても便利です。

桐生綿じじら織りの高級甚平は品質がとても優れていますので、自分の普段使いの衣服として利用したり、プレゼントとして利用するなどにもお勧めです。

気になった方は、桐生しじら織りの高級甚平を通販で購入してみてはいかがでしょうか。

甚平の通販|粋な正統派甚平のお勧めランキングはこちらですのトップページへ